トラックと紙箱

ひとりの引越

倒れそうになる

7-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

8-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

一人暮らしの引越しは荷物も少なくて簡単そうに見えますが、実は結構苦労する事も多いです。
一人だと全て自分でやらなければいけません。細々とした物の整理や大きな荷物を運ぶのはなかなか大変な作業となります。
荷物が少ないからといって、一人で行ったり家族や友達に手伝ってもらったりするのは危険です。大切な荷物を傷つけてしまったり、どこに何をしまったのか分からなくなってしまったりする事もあるのです。
そういった事態が起こらない為にも、引越しは専門の業者に依頼するのが1番です。
単身の引越しは、実は引越しの中でも最も多いパターンなのです。
季節だと春に繁盛しています。進学や就職など、移動が多い時期には多くの人が引越を行なうので、その時期の引越しは出来るだけ早めに予約を取る必要があります。
自分のペースで楽に引越しする為にも、早めに計画を立てておく事が必要なのです。

引越し業者を利用する際には選び方が重要となります。
大切な荷物を運ぶ役割を担ってくれるのですから、しっかりと比較してから引越し業者を選ぶようにします。
引越しにかかる費用を出来るだけ抑えて、かつ丁寧に荷物を扱ってくれる引越し業者が理想的です。
費用に関しては、同じ引越しの内容でも、その季節や曜日や引越しを始める時間帯によって異なります。きちんと情報収集を行い、安く引越し出来るように考えてみると良いでしょう。
引越しの料金にも種類があります。まず、基準となる運賃があります。それから時間帯による料金の追加や荷造り費用、その他の付帯サービス費用が一般的です。
内訳の内容をよく知る事で費用を安く抑える事が可能です。

9-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

10-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

考えている人

たくさん持ち運ぶ

業者がやってくる

割増になる理由

考えている人

単身の引越しが割増になる理由としては、休日や深夜、早朝の引越しである場合が挙げられます。また、車両留置料金が発生する場合もあるので、引越しの申込時には注意が必要です。

11-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

荷造りの費用

たくさん持ち運ぶ

引越しの際に、荷造りサービスを利用するとその分料金が掛かってしまいます。単身の引越の場合は、自分で出来る範囲は自分で行なう事が大切です。単身引越しの場合は、荷造りから運番まで全てセットになったプランもあります。

12-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

その他のサービス

業者がやってくる

荷造りや運搬以外にも引越し業者に依頼出来るサービスがあります。例えば、クーラーやアンテナの取り付けや家具の防虫といった事など、単身の引越しでは一人で行なう事の難しい部分まで、様々なサービスを利用する事が出来ます。

13-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

引越し業者探し

マイホームを持つのが夢

単身引越しを請け負う業者には様々なタイプがあります。全国展開する有名な引越し業者や、地域に根ざした中堅引越し業者、それぞれにメリットがあり、よく特徴を知る事で自分にあった引越し業者を見付ける事が出来ます。

14-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

比較サイト

ガムテープで留める

単身引越しをするなら、利用したいのがインターネットの比較サイトです。各引越し業者を価格、サービスの面から比較しているので、事前にどのような内容なのか知る事が出来る点が便利です。

15-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク

見積もり

休憩をする

多くの引越し業者は単身向けの見積もりサービスを行っています。ほとんどが無料見積もりを行っているので、様々な業者を比較して最も良い条件で引受けてくれる引越し業者を選ぶことが出来るのです。

16-リンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンクリンク